マイナンバー個人番号カード

個人番号カードは、希望により発行されます。

平成27年10月からマイナンバーが全員に通知されます。マイナンバーを通知する通知カードと、個人番号カードの申請書が送られてきます。

平成28年1月からマイナンバーや氏名、住所等、さらに顔写真が入った「個人番号カード」を申請することで発行されます。発行手数料は無料です。

20150511003

個人番号カードには、氏名、住所、生年月日、性別、個人番号(マイナンバー)、顔写真などが記載され、ICチップが中にあり、同内容が記録されます。

20150511004

個人番号カードを受け取るときには、本人確認が必要です。個人番号カードを受け取る際には、通知カードは返却します。

通知カードか個人番号カードのどちらかを持っていることになります。個人番号カードは、身分証明書として使用することができますが、マイナンバーが記載されていますので、使用する際には注意が必要です。

今後は、個人番号カードを保険証の代わりに使用できるようになるようです。

(Visited 6 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする