マイナンバーのサイトは、マイナポータルのことです こんなの使えない

マイナンバーのサイト、100億円かけ利用率0・02%
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6331382

というニュースがありますが、そもそも設定が理解不能で使える人が少ないです。

マイナポータルログインの手順

https://myna.go.jp/SCK0101_03_001/SCK0101_03_001_Reload.form

こちらに詳しく書いてあります。

以前はIEしか使えなかったのが、Google Chrome、Microsoft Edgeでも使えるようになりました。すごい事ではないのですが、マイナポータルにとっては、すごい事なんでしょう。

ログインの手順を見て、理解できる人が少ないから、最終的に利用率0.02%になってしまいました。

0.02%は、身内だけが使っていたということ

数字が低すぎて誤差の範囲くらいですので、マイナポータルに関連している人が使ってみただけで、一般には誰も使っていないと考えるのが普通でしょう。

以前にも書いた記事があります

■マイナポータルが7月から試行運用されますが、これって使える人は100%じゃないよね
https://mynumber.enluc.jp/2017/05/29/post-81/

こちらは、マイナポータルを使う人が10%くらいと予想していましたが、予想が甘すぎました。低すぎて予想も出来ません。

■マイナポータルって知ってる?
https://mynumber.enluc.jp/2016/10/15/post-77/

こちらは、開始予定が6ヶ月伸びたという話で、行政の効率化について書きました。

行政の効率化をするのに100億円は高いのでは

税金の使われ方としては、これほど無駄だったと思うのは無いでしょう。

普通は、100億円をかけたなら、それ以上の効果になることを考えるのが行政の効率化だと思います。何もしないで、捨ててしまったようなものです。

なぜこんなことになってしまったのでしょう。

本当に行政の効率化が出来るのでしょうか? あと何年掛かるのでしょうか。

(Visited 19 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする