マイナポータル(マイナンバー)は自分の情報を見ることが出来る

平成29年1月からマイナポータルとして自分のパソコンから確認できるようになる予定です。

あくまで予定です。

ログインには、マイナンバーをIDとしては使用せず、カードリーダーに個人番号カード内のICチップ情報を読み取らせ、パスワードで入れるようにする予定です。

予定です。

他の人の個人情報を勝手に見られないようにセキュリティー対策は万全になるようです。

でもちょっと疑問に思うことがあります。どこかに書かれているのかもしれませんが、確認のために書き留めておきます。

20151002301

1.マイナンバーのシステムを作った会社(管理者)は、すべての情報が見ることが出来るのでしょうか?

マイナンバーのコンピュータープログラムを作った会社は、管理者として入ると全ての情報を見ることが出来るのでしょうかね。システムをつくるときには、すべての情報が見えるか確認するはずです。ここの情報漏えいは、どうやって防ぐのでしょうか。

2.人間はミスは必ずあるものです。そのミスを防ぐための対策をどのくらいしてあるのでしょうか?

ネットワーク上もそうですし、実際にサーバー(コンピュータ)が置かれている場所のセキュリティは、どのくらい大丈夫なのでしょうか。

3.個人情報を流出させない100%安全な対策とは

本当に考えているのかな。100%大丈夫な方法があるのでしょうか。

(Visited 3 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする